ももんじ通信

宝くじ当たんないかな

もはやスマホは関係ないだろ!!!(映画「スマホを落としただけなのに」感想)

最近、iPhoneの電池が弱ってきて放置しておくだけでグングン充電が無くなるようになってしまった。気付けば1%、もしくは事切れている状況で、バッテリーと充電コードが手放せない。

スマホが使えないと大変不便なことが多くて、待ち合わせ場所には自力でたどり着かなきゃいけないし、相手には連絡できないし、SNSはチェックできないし、読書すら電子書籍に頼りきりなのでできない状況になってしまう。

そんな内容をテーマに取ったと思しき映画を最近見ました。

スマホを落としただけなのに

スマホを落としただけなのに

  • 発売日: 2019/04/17
  • メディア: Prime Video
 

ぶっちゃけ、タイトルがダサすぎて自ら視聴するとは微塵も思っていなかったのだけど、近々続編が公開となるようで、続編があるならそこそこ面白いのかな?とおもいAmazonプライムで視聴。どうせ警視庁の注意喚起ビデオみたいな防犯意識を煽る感じの映画なんだろうと思っていたらもはやスマホは関係ないだろ!!!!という内容だった笑笑

片手間に見るつもりだったのに最終的にはガッツリ画面に見入ってしまいました。

田中圭演じるサラリーマンの富田はその日、絶望的なまでについていなかった。大切なアポイントがあるのに、使ったタクシーは渋滞に引っかかり、慌てて乗り換えた電車も遅延。極め付けにはタクシーのなかにスマホを落としてきてしまう。そのスマホがなんと、めっちゃんこITに強い偏執的なシリアルキラーに拾われ、北川景子演じる富田の婚約者・麻美がそのタイプドンピシャだったために、めっちゃくちゃに狙われまくる……!というまともなサイコスリラーでもそこまでいっぱい死体は上がらんやろwwwというレベルの被害者数が出てて正直序盤でちょっと慄いてしまった。気を抜いてみてたら普通にご遺体ガッツリ映るし、犯行シーンの描写もヤバ&ヤバだし。

もはやスマホ関係ない全く別方向の謎もまぶされていて、かなりスリリングな映画でした。

北川景子演じるヒロイン麻美が、まあ〜〜〜幸が薄い!徹頭徹尾幸が薄い!!自分でスマホを落としたわけじゃないのにいちばん被害を被ってるし、変な男に付き纏われまくり、SNSでは散々な目にあい、やべえ女とルームシェアし且つやべえ男に抱かれるという過去を持つ……もうスマホ関係なくただただ運が悪い!!!!

そして、肝心のシリアルキラー役の俳優さんの演技がマジでガチ中のガチすぎてすごかった。表情筋どうなってんの???大丈夫???地上波で流せる???その表情???なに食べてたらそんな演技できるの???普段からあんなに爽やかなキャラの方なのに、ギャップにやられてしまいました。例えるなら映画「怒り」の森山未来のような……。

とりあえず、良い意味で裏切りだらけの映画で、大収穫でした。