ももんじ通信

宝くじ当たんないかな

心の厨二が暴れちまって止まらねえんだ……!(『鬼滅の刃』①~⑤感想)

2019年の初め頃だったでしょうか。アニメ『鬼滅の刃』が放送されたのは。

それからというもの、日に日に『鬼滅の刃』が日常を侵食していったのが印象深いですが……。

TwitterのTLは「全力集中……ナンチャラの呼吸!」「長男だから…」「柱」など未履修の身には何が何やらな鬼滅ワードで埋め尽くされ、二次創作の漫画は流れてくるわ、陰惨な感想ツイートは流れてくるわ、果ては会社の同僚が私物にキュートヒロイン禰豆子(旬ジャンルの登場人物名は基礎教養)のステッカーを貼ってきたのを見たときは「いよいよここまでやってきたか……」と生唾を飲んだものでした。

まあ、そのうち読もうかな。旬ジャンルをことごとく逃してきたオタクとしては、あまりにジャンルに人が多いと慄いてしまうという残念な習性があるため尻込みをしていたのですが、あまりに履修者の断末魔が凄まじいので、これは連載中に読んでおいたほうがいいのでは…?と思っていた矢先の出来事でした。

Amazonという会社は大変あくどい企業でありますので、一度サービスを利用した相手を地獄の限りに追い回すという習性があるのですが、それこそAmazonに私はkindleで鬼ほど漫画を買っていることを把握されているので、『鬼滅の刃』の一巻のページを偵察しにやってきた善良な市民であるところの私に悪魔のささやきをするわけです。

「ホラ……これから10分以内に鬼滅①~⑤巻……まとめ買いしたら割り引くよ……ポイントも余計に付けちゃうよ……」

気付けば不思議なことに自身のKindle内に『鬼滅の刃』①〜⑤巻が……!

ということで、流行りの『鬼滅の刃』を読み始めたわけですが………。

 

率直な感想を言えば、自分が現役厨二の頃にこの漫画が無くて良かったということです。いや、あっても良かったけど、これはハマりすぎて生活に支障が出たのでは?(厨二的な意味で)たぶん無惨さま好きすぎて頭おかしくなってたと思う。

猪頭を被った爆裂天然な伊之助も可愛いし、起きてる時はほとんど役に立たない善逸もすげー性癖……。鬼になってしまった禰豆子も可愛い上に成長してきていてえらいし、何より炭治郎が優しすぎてしんどい……。鬼にまで謎なくらい優しい……。かなり好きめなアクの強いキャラが並ぶ中で、今回珍しく主人公がいちばん好きかも知れない……。

5巻はキッズたちの成長編中心のストーリーから無惨様率いる十二鬼月や鬼殺隊幹部の柱たちが登場し、核に入っていく部分。

噂に聞く限りでは鬼滅読者の間の合言葉が「誰まで死んだ?」だとか、まだ3回変身を残しているだとか………。恐ろしい評判が耳に入ってはきますが、引き続き楽しみに読んで行きたいと思います。

 

鬼滅の刃 1 (ジャンプコミックスDIGITAL)

鬼滅の刃 1 (ジャンプコミックスDIGITAL)