ももんじ通信

宝くじ当たんないかな

また「ほぼ日手帳」を買ってしまった………

2020年の手帳を選ばないとな〜〜と思っていたのですが、昨日たまたま職場近くの丸善に行く用事があったので、そのノリで購入してしまいました。

空白のページが積み重なりすぎて二度と使わないだろうなと思っていた「ほぼ日手帳」……………。

前回はウイークリーバーチカルが使いたくてサイズA5・かつページ数が死ぬほど多い「カズン」タイプを2018年度に使っていたのですが………

 

まあ〜〜こいつが!!使いにくいわけじゃないのですが、その暴力的なまでのスペースと重さで1年間バチバチ私の荷物をいじめ抜いてくれたわけです。

ちょっと水っぽいペン使うとすぐ透けるしよお〜〜〜〜!二度とほぼ日には手を出さんぞ!!と、決意していたのですが………。

(なお、一緒に買ったカバーは手帳カバーとしてバリバリその実力を発揮してくれたため、全然違う手帳を使っている今も現役でめっちゃ使っている……ありがとうほぼ日……)

今回のプライベート手帳の条件、

  • マンスリーページがある
  • ウイークリーページがある
  • メモページが充実

を全て満たしているものを探していたところ、完全に満たしているのがこれ!!

ほぼ日手帳 2020 weeks カラーズ/パプリカ 1月始まり ウィークリー

ほぼ日手帳 2020 weeks カラーズ/パプリカ 1月始まり ウィークリー

 

表紙の触り心地とか色とかもバチーンと好みに合っていて、たまたまカバンを小さくしたいタイミングだったのでA5サイズじゃないことも気にならなくて……。「あ……あ……」と裏を返してみたら「ほぼ日」なのでした。

「大丈夫?書き切れる??」「でも今年の全然関係ない手帳ちゃんと書けてるし……」「スペース小さいし」「これなら落語手帳と兼ねられるのでは??」一瞬色々なことが頭をよぎりましたが、「今度は大丈夫!!きっと優しくしてくれる…!使い始めはいつも優しいじゃない、手帳って!」とDV彼氏の元に自ら戻っていく女のような心境でレジにまで持っていったのでした。

仕事用の手帳は昨年に引き続き、ブラウニー手帳。2019年のものと比べるとなんか褪せちゃった赤なのが気になりますが……。

手にとった時の安心感や予定欄の美しさ、そして何よりウイークリーバーチカルの幅が郵便局のレターパックシールと同じ幅ということがとても素晴らしいので、来年も続投。

気になっていたのはアクションプランナーでしたが、

やはり実物を手にとって見られる場所に出会えなかったのが大きなネックになりました。覚えていたらまた来年かな。

それから、売り場で目を引いたのがラコニックの「仕事計画」というコピーのついた手帳だったのですが…。

ラコニック 手帳 2020年 B6 ウィークリー 合皮 ブルー LKS44-230BL (2019年9月始まり)

ラコニック 手帳 2020年 B6 ウィークリー 合皮 ブルー LKS44-230BL (2019年9月始まり)

 

なんと悲しいことにインデックス方式。しかも見本品のインデックスが既にヨレヨレになっているのをみて、背筋がゾワ〜〜ッとしてしまったのでやめました。ウイークリーの方式などとても書きやすそうだったので残念です。

そんなこんなで年に一度の手帳買い終了です!あとはお決まりの落語用の高橋手帳を買うだけ………ですが、もし今年のほぼ日が使いやすかったらそちらも統合しようかしらと思うこの頃なのでした。