ももんじ通信

宝くじ当たんないかな

2020の手帳をどうしようか悩んでいます

夏を過ぎると、そろそろ手帳の足音が聞こえてくる季節になってまいりました……。

公私ともにエグいほど予定を入れることでお馴染みの私は、毎年この時期に頭を悩ませているのですが、基本的に自分の中でのルールは出来上がっているので何個かで迷うというよりは、自分の理想に当てはまるものがなくて悩んでしまうのです。

条件はいくつかあって、

  • サイズはA5(書き込むスペースが足りないので)
  • インデックスが付いていない(あのビラビラが生理的にムリ)
  • マンスリーのページがある(遊びに行く予定、人に会う予定など一覧したい)
  • たっぷりメモできる週間ページが欲しい(適当な紙に打ち合わせの内容やセミナーのノートなどを作ると確実に無くすが、ほぼ日みたいに1日1ページ使うほどでは無い)

それから更に今年からは、予定を自分でガンガン管理する系の仕事に就いたため、

  • 予定が管理できる週間ページがある

という条件も加わりました。

営業職がこんなに週間ページ使うとは思ってもみませんでしたね、正直。なって初めてわかる!!

それで、今年の布陣はというと、

 

 

野帳手帳でお馴染み、トライストラムスのマンスリー+ウイークリーの手帳に、

 

フォロワーさんが使っててめっちゃイイ!!ってなってたロンド工房のブラウニー手帳、それから

 

落語の演目管理のために高橋手帳を使っています。ぶっちゃけ、今の布陣が最高すぎて不便を感じない一方で、現状に満足しすぎてこれ以上の使い心地を流しているのでは???という謎の焦燥感もあり………。唯一の現在の布陣の欠点を挙げるなら、めっちゃ嵩張るってことなのですが……。

新しい手帳を視野に入れて調べたところ、無印の手帳はマンスリーにウイークリーメモが付いているタイプな上に、ウイークリーページの片面が日割りのないタイプの方眼メモということで、めっちゃいいなと思ってます。9月始まりなのはちょっとアレですが……。

あとはアクションプランナーも良さそう!これは予定管理の仕事用手帳かな。

 

手帳は、その1年ずっと肌身離さず持ち歩いて予定の管理につかうスッゲー大事な物なので、正直なところ年1万円くらいは使っても良いかなと思っています。日割りにしても10,000÷365=27.39…円ですし、こだわって突き詰めて良いものを探し続ける意義はあると思います。