ももんじ通信

宝くじ当たんないかな

スパダリの渡辺謙!(映画「インセプション」感想)

 

インセプション (吹替版)

インセプション (吹替版)

 

 

これもずっと気になっていた作品。夢の中から情報を盗み出す仕事をしているレオ様がスーパーダーリンな渡辺謙に依頼されて渡辺謙の商売敵を夢を使って洗脳する話(ハイパー要約)。

めちゃくちゃオシャンティな上に激しいキャラ萌え映画……。全員可愛くて誰がどうとか言うとキリないんだけど、とりあえず「航空機が必要?航空会社ごと買ってやったぜ!」と言い放つ渡辺謙のシーンが爆裂胸キュンでした。レオ様は言うまでもなくかっこいいし、マリオン・コティヤールのレオ様の嫁は美しいし、トム・ハーディは美女になっちゃう伊達男だし、エレン・ペイジは可愛いし〜〜、ジョセフ・ゴードン=レヴィットは折り目正しいし、とにかくみんなカッコ可愛いかった!!

エンドロールのラストも作品の要所要所で重要な役割を持っていたシャンソン「水に流して(Non, je ne regrette rien)」でもうオシャレ〜〜〜〜!と言う感じ。衣装やセットも本当にひとつひとつ凝っていてたまりませんでした。