ももんじ通信

宝くじ当たんないかな

スプレータイプの日焼け止めがめっちゃいい

最近、5年に一度ではないかというくらい捗るグッズと出会った。それがスプレータイプの日焼け止め。

もともとあまり日焼け止めが好きじゃなくて使っていなかったんだけど、先日九州に行くことがあり流石に丸腰ではしんどいだろうと持参した。

昼に外に出る仕事をしているので、美容院でそのことについて話したらおススメされたハレマオというところのライムミントの香りのスプレータイプの日焼け止め。

 

デミコスメティクス ハレマオ UVカットスプレー LP 80g

デミコスメティクス ハレマオ UVカットスプレー LP 80g

 

 

これを前から持っていたんだけど、あんまり良さが分かってなくて全然使えていなかった。ただ、香りが好きなのでそろそろ本腰入れて使おうかな〜〜と持ってきたところ空港の手荷物検査で引っかかり取り上げられるという……(誤って落とした拍子にキャップが割れてしまったのでそのままにしていたんだけど、それがダメだったみたい。キャップのないスプレーは飛行機に乗れない子なのだと初めて知った)

ただ、これきっかけでスプレー日焼け止めの良さを知ることができたので結果オーライでした。

東京に帰ってきてからは全く見かけてないのでこれは九州特有だと思うのだけど、九州のコンビニの日焼け止めコーナーはやたら充実していて、まさかのスプレータイプの日焼け止めもあった。

 

KOSE サンカット プロテクト UV スプレー 90g

KOSE サンカット プロテクト UV スプレー 90g

 

 



せっかく買ったので使っておこうと顔から髪から全身にかけてみたんだけど、これがびっくり。日焼け止めあるだけで体力の消耗具合が全然違う。

ぶっちゃけ夏の屋外なんてずっと毒沼みたいなものだから外に出てるだけでゴリゴリ体力持ってかれるものなのに、それがなくなった。頰やら手足の皮膚がヒリヒリしないだけで快適さが段違い(当然ですが)。結局滞在中ずっと使っていて、元気いっぱいに帰ってこれました。

で、スプレータイプの日焼け止めって何がいいかって、これまで日焼け止めに対してやだなぁと思ってたことが全部解決されているの。

日焼け止めについて私が嫌なのは、

 

①においが苦手

②塗るのが面倒くさい

③塗り直しはもっと面倒

④不器用すぎてムラになる

 

ってところなのですが、スプレータイプだとにおいは無香料かむしろ爽やかな香りがついていて気にならないし、塗るのは簡単で器用不器用も関係ない。塗り直しも一瞬という完全解決なわけです。

正直、日焼け止めを塗らないと皮膚に良くない自覚はあったので、今まで感じてたやな部分が解決されるなら、めちゃくちゃつかうよ!!という感じです。

一点、朝は着替えのタイミングで塗ればいいのでそれで解決なんだけど、塗り直しの時に場所を選ぶのが唯一の難点。周りの人が不用意に吸い込まずに済むように気をつける必要があります。屋外でやると風に乗って全然知らない人に直撃してしまうことも。そこだけ気をつけてバリバリ使っていこうと思います。