ももんじ通信

宝くじ当たんないかな

最高のソリューションにコミットする

最近全然本を読んでないな……と思っていて、久々に何冊か積極的に本を読んだ。ただ、新しく仕事を始めてメンタル豆腐人間に成り下がっていたので、読んだのはかなり自己啓発寄りだったんですが。とりあえず元気は出た感じです。

 

超 筋トレが最強のソリューションである 筋肉が人生を変える超・科学的な理由

超 筋トレが最強のソリューションである 筋肉が人生を変える超・科学的な理由

 

 

twitterでもいつも見てる元気が出るアカウントtestosteroneさんの筋トレ理論本。とにかく「筋トレめっちゃいいからみんなやって!」ってことしか書いていない。

私はといえば、一昨年当時の職場の先輩に勧められて以来、手元に3キロのダンベルを常駐させてる身。それまで1ミリも運動してなかったところにゴリゴリダンベル使用を始めたら一気に体重が8キロくらい増えたのだった。

そこからこっち、体調は良く骨と皮脱却という感じ。服のサイズも一度は全て合わなくなり、そこをさらに調整して今の状態に……という感じだったが、正直最近はうまいこと運動できていなかった。

それというのも、昨年4月に夫との同居に伴う引越しがあり、それまでリビングの良く見える場所に置いてあり見るたびに手に取っていたダンベルを置かなくなってしまったのが一因だ。

なんでだか知らないけど、夫は家の中に置いてあるものにやたら蹴躓く。家の中なんてほとんど獣道だから踏み込まないゾーンを見極めて置いておいたはずが………。

本書で紹介されてる筋トレ効果としては、病気になりにくい、自己肯定感が上がる、ストレス発散になる……等々。実際にゴリゴリ筋トレやってた時期、腕がどんどん筋肉で太くなるのが嬉しくて同居の家族に見せようとして嫌がられていた。筋トレ始めるまでは誰かに筋肉を見せたがる人の気持ちなんて微塵も分からなかったので自分でもびっくりした。それから、筋トレを始めた途端に姿勢改善のためか身長が3センチほど伸びたのにもびっくりした。

とりあえず改めてダンベルを使って多少の筋肉はつけていけたらいいなあと思う。目指すは腹筋割れ。

体重を落とすには有酸素運動も組み合わせる必要があるとか。筋トレよりも有酸素運動の方が苦手だけど頑張ります。