ももんじ通信

宝くじ当たんないかな

Twitterで流れてきたツムラの「くすり湯バスハーブ」を使ってみた

突然ですが冬が嫌いです。夏が好きかといえばそうでもないけども、冬はとにかくだめ。

まずとても寒いのがだめ。体が動かなくなる。寝起きの機動力の低さといったらこの上なく、

日々暮らしているだけで身体中の筋肉がこわばってくのがわかります。

仕事で毎日ハイヒールを履いて座っていたところ、土踏まずのあたりがキーンと痛くなるようになってしまいました。

また、乾燥もひどい。風呂上がりに化粧水も付けずに居ようもんならすぐに顔がカッサカサになってしまって、踵もバリバリになってついに先日バキッと皮膚がひび割れました。もはや冬への私の耐性は限界だろう…と思っていた矢先。

Twitterを見ていたらある入浴剤が紹介されていた。

 

ツムラのくすり湯バスハーブ 650ml

ツムラのくすり湯バスハーブ 650ml

 

 

つむらのくすり湯バスハーブ。とにかく体が温まる!とのことで頭の片隅にキープしていたところ、踵のヒビのために軟膏を買いに入った薬局で見かけて購入。3500円くらい。高い……でも新しいものはなんでも試したいタチなので必要出費!と思うことにしました。

買う時にレジのお姉さんが「これ!!これめっちゃいいです!!温泉に入ってるみたいなんですよ!!」と激プッシュしてきたのであながち悪い選択ではなかったと満悦。

実際めちゃくちゃいい。体がポカポカして湯冷めしないので、寝付きが驚くほど良くなった。使い始めは低い嵩に10ml入れて濃いお湯に浸かってたけど肩まで浸かりたくなって、入れる量は変えずにお湯の嵩を増やしました。

濃い方が効いた気もするんだけど、とりあえずは肩まで浸かれていい感じです。

匂いは銭湯にある薬湯そのもの!って感じ。原液の匂いも結構強いので、仕舞ってある棚を開けると「くすり湯がいます!!」という激しい主張を感じる。

お湯を張ったり入浴している間にもヒシヒシと「くすり湯です!!」という匂いに脱衣所周りが包まれるものの、なぜかお湯を流すと「あれ?くすり湯やったっけ?」ってくらい匂いが消えるのは不思議。

レビューに書かれていたような汗はそんなにかかないけど、これは多分水分不足だからなのかなと思います。

風呂から出てすぐは普通に家の中が寒いので「寒ッ…効いてる?」って感じがしますが、風呂上がりに用事をしていると全然冷えなくて驚きました。

結構値が張りますが回数で換算すると普通の入浴剤を買うよりは割安かも。